よくあるご質問

INDEX

  • Q:UPDOって何をしてくれる?
  • Q:良品率/不良率 は保証できますか?
  • Q:メンテナンスはやっていますがどう違う?
  • Q:見切り、素材、製品形状を検討できますか?
  • Q:鋳造方案、金型構造、構想検討 できますか?
  • Q:金型の製作はできますか?
  • Q:試作鋳造はできますか?
  • Q:素材寸検はできますか?

Q: UPDOって何をしてくれる?

全て、なんでもやりますって一体何をやってくれるの?

 

 

A: ダイカストメーカー様(お客様)の困り事をサポート

見切り検討、量産化検討、鋳造解析、金型構造・構想、金型製作(USIC)

試作鋳造、素材寸検、(新型、更新型 立ち上げ)、金型メンテナンス

ダイカストに纏わる困り事を金型を軸に解決致します。

 

 

Q: 良品率/不良率 は保証できますか?

方案をUPDOで検討して鋳造解析を実施するので
 良品率/不良率を保証して欲しい=結果出るまで方案改修は無償にして欲しい

 

A: 保証できません。

お客様の良品率上昇=お客様の利益
お客様の不良率低減=お客様の利益
お客様との絆  = UPDOの利益


Q: メンテナンスはやっていますがどこが違う?

定期メンテナンスは計画的に実施できないですよね。
弊社マイスターが定期訪問して型カルテとして履歴を残すこと
不定期メンテナンスを計画的に実施することで
大掛かりなメンテナンスも計画的に実施できます。

 

A: 金型のプロがメンテナンスします。

消耗部品交換、合わせ調整、再表面処理、冷却メンテナンス、焼き付き除去

グリスアップ、その他  形状復元は別途見積もり、要相談。


Q:見切り、素材、製品形状を検討できますか?

レイアウトモデル、参考モデルから見切り検討や素材モデル、
製品形状をダイカストの量産化検討を出来ますか?

 

A: できます(是非やらせてください)

鋳造方案、金型構造・構想、鋳造工程、後工程含め検討させてください。


Q:鋳造方案の検討 できますか?

現行、類似 方案をベースに検討?全く新規の部品の方案検討?

 

A: できます(是非やらせてください)

各メーカーや各部品の実績があります。
鋳造解析を何パターンか実施してより良い方案から更に改善、改良をして
より良い鋳造方案を提案させてください。

Q:金型の製作はできますか?

金型製作も一式頼めますか?

 

A: 650t以上1650tが得意です。

500t未満、2500tまで金型製作はできます。

Q:試作鋳造はお願いできますか?

金型製作~試作鋳造までお願いできますか?

 

A: 可能です

但し 鋳造機サイズは250t、350t、500t、650t、800tほか相談ください。



Q:素材寸検は可能ですか?

試作鋳造~素材寸法検査までできますか?

 

A: 3次元測定器での寸法検査が可能です

非接触測定器については外注となりますが可能です。